欧米人の歯が白い理由

欧米人はなぜあんなに歯が白い?

街角で会話している欧米人をみて

 

「なんであんなに歯が白いんだろう??」

 

って思ったことはありませんか?

 

欧米人の歯が白い理由

 

プレミアムブラントゥースで歯のホワイトニングに興味を持ち始めて以来、最近はやたらとそういった外国人の歯の白さに目が行くようになりました。

 

「人種の差なのかなぁ」

 

と漠然と考えていたのですが、調べてみると実は人種の差などではなく、メンテナンスの力の入れ具合が全く違っていたのでした。

 

欧米人が歯にかけるコスト

日本では歯のメンテナンスというと、せいぜい朝晩に歯を磨く程度でしょうか?

 

人によってはお昼休みに歯を磨く人もいると思いますが、ほとんどの人はせいぜいそのていどですよね。

 

それに比べて、例えばアメリカ人の場合、歯磨きは当たり前ですが、そのあとに歯間ブラシで歯の隙間の歯垢を取り除き、仕上げとしてリステリンなどのデンタルリンスで口をゆすぎます。

 

なぜアメリカではこんなにしっかりと歯をメンテナンスするかというと、それは歯医者の治療費が日本とは比べ物にならないくらい高いからです。

 

例えば虫歯の治療費を比べると、日本は保険が適用されることもあり、1本数千円で治療できるのに対して、アメリカでは1本5万円以上するのが当たりまえなのです。

 

もちろん個人で入っている保険が適用されることもありますが、それでも日本みたいに数千円で治療できるわけではありません。

 

歯並びはその人の信用にも直結する

アメリカでは歯並びでその人の人となりを見ると言われています。歯並びが悪いと好感度は一気にさがるどころか、企業によってはそれだけで不採用となってしまうところもあると言われています。

 

欧米人の歯が白い理由

 

また、上記では虫歯は1本数万円もかかると言われているのに、歯列矯正は50万円程度でしかも保険が適用されるそうです。

 

日本でも歯列矯正はありますが、保険がきかず自由診療なので、100万円を超すのもザラです。

 

人種は関係なかった

実際にアメリカ人でも歯並びが悪かったり虫歯だらけの人もいます。

 

しかし、そうした人は生活が不摂生であったり、貧しかったりして歯のメンテナンスを行う余裕が無い人がほとんどと言われています。

 

なので、プレミアムブラントゥースに代表されるように自分でホワイトニングをするなりメンテナンスをしっかりと行えば欧米人のような白くて健康的な歯を手に入れることができるんですね。

 

 

口コミどおり歯が白くなった?プレミアムブラントゥースを1か月使用してみた結果はこちら