プレミアムブラントゥース以外に。自宅でできるホワイトニング

自宅でできる歯のホワイトニング方法を調べてみた

プレミアムブラントゥースを使用する以外で、歯を白くさせる方法ってどんなものがあるんだろう??

 

自宅でできる(であろう)ホワイトニングの方法をプレミアムブラントゥース以外でネットで色々調べてこのページにまとめてみました。

 

市販のホワイトニング剤入り歯磨き粉

これは、こちらのページでも説明したとおり、薬局などで売られている市販のホワイトニング剤入り歯磨き粉を購入して日々歯を磨くことで表面の黄ばみをとりのぞき歯を白くするもっとも一般的な方法ですね。

 

物によっては全く効果が無かったり、高いだけでお金をドブに捨てるような商品もあるので、口コミなどを事前にしっかりと確認することをお勧めします。

 

とくに某ホワイトニング剤はCMなどを大量にうって知名度抜群だけども実際にはあまり効果がないようなものもあります。

 

アメリカなどから歯のホワイトニング剤を取り寄せる

日本に比べて歯のメンテナンスはビジネスをしていくうえでとても重要視されているのがアメリカ。

 

そんなアメリカでは日本よりももっと効果のある、日本では歯医者さんしか取り扱ってはいけないようなレベルのホワイトニング剤が普通に市販されています。

 

ただ、ものによっては成分が全く不明で危ないものが無いとも言い切れないので、Googleで「white tooth popular」などで検索して上位に出てくるものを選ぶと間違いないのではないでしょうか?

 

個人輸入代行をはじめ個人輸入の方法はいくらでもありますので、Googleなどであなたの一番やりやすい方法でやることをお勧めします。

 

市販のLEDホワイトニングライトを歯に当てる

マウスピース型のLEDを歯に当てて歯を白くする方法があります。

 

これは歯医者さんでホワイトニングをするときに行う方法なのですが、歯に過酸化水素のジェルを塗りその上から光を当てることで、過酸化水素が光に反応し歯の黄ばみを漂白してくれるのです。

 

過酸化水素の濃度が高ければ高いほど歯の漂白の効果が上がっていきます。

 

歯を力いっぱいゴシゴシ磨いても白くはならない?

歯をどんなに力を入れてゴシゴシ磨いても歯は白くならないそうです。

 

色素の沈着汚れは力技で取れるようなものではなく、さらに歯に必要以上に圧力をかけると歯の表面に傷ができてしまい、そこに色素が沈着してしまい歯の黄ばみがより一層進行してしまう恐れがあるとのこと。

 

 

口コミどおり歯が白くなった?プレミアムブラントゥースを1か月使用してみた結果はこちら